さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by さぽろぐ運営事務局 at

2007年09月24日

 自民党22代総裁

自民党内だけの事情だが、福田康夫氏が選挙で、第22代総裁に選ばれた。

この流れは、9月10日の自民党代議士会で、いずれも、一年生議員の、小野次郎議員と中川泰宏議員が、郵政反対の平沼赳夫議員の復党を、公然と批判し、阿倍・麻生が党内の信頼を失った時に、もう、流れは決まっていた。

二世議員の福田氏が、親子二代の自民党の総裁になり、しかも22代のぞろ目。福田康夫は、幸せな男だ。

けど、あす以降組閣される内閣は、民意を受けていない砂上の楼閣に等しい内閣だ。だから、莱夏のサミッットが終了すれば、解散総選挙になるのは必至でしょう。

まさか、サミット前に退陣するような、対外的にミットモナイ組閣を、二度、繰り返す、愚かな、日本とは、言われませんように。

  


Posted by 無陀仏   at 14:17Comments(0)政治・経済

2007年09月23日

 国連平和大使に五嶋みどりさん

国連平和大使であった、ルチアーノ・パヴァロッテイの死去に伴い、国連は、新しい、国連平和大使4人を追加し任命した。

国連平和大使の総勢は、8人となったが、日本から、初めて、バイオリン奏者五嶋みどりさんが、選ばれた。

ピース・メッセンジャー(国連平和大使)としてのご活躍を、切に、祈るとともに、日本人が任命されたことを、誇りに思いたい。

8人の氏名などは、次の通りだ。  続きを読む


Posted by 無陀仏   at 15:30Comments(0)政治・経済

2007年08月28日

 ちょっと休憩

昨日、不本意ながら、組閣を終えたよ。目玉に、ちゃんと、増田・舛添を入れたよ。これは、小沢代表を意識したり、反対するならお前やって見ろではないよ。女性も二人だよ。だから、国民には、文句を言わせないよ。

矢野議員から、電話で抗議はあったが、例の通り、のらりくらり話をしていたら、30分で相手が電話を切ったよ。大臣の任命権は、僕ちゃんにあることを、弁えてているのかな。

俺にも意地がある。だから、石原・甘利・渡辺の側近は、ちゃんと残しておいたよ。これで、暫くは、絵のトンボのように、政権にしがみ付いて、いられるだろうよ。

俺は、年末解散までの、短い命の、か弱いトンボと、言われている。が、その間、党の長老たちを煽てゝ、役職につけておけば、なんとか、延命をして呉れるだろうよ。

あぁ、そうそう、組閣後の記者会見では、内容が見えないと評判の悪い「美しい国」は1回しか使わなかったよ。横文字も「レジーム」と、1回言ったが、ちゃんと、内容を説明したよ。だから、説明は、以前より分かり易くなったはずだよ。

「晋ちゃんねじれ餅」のパケージも新しくなったので、お菓子は売れるし、私の人気も、これからは、鰻のぼりになると思うよ。  


Posted by 無陀仏   at 15:00Comments(0)政治・経済

2007年08月16日

 議員宿舎がある日本は幸せ


千代田区紀尾井町に参議院議員用の宿舎建設予定があり、付近住民が、差し止め訴訟を起こしている。

このことについて、昨日、石原都知事は、「参院の意向を確かめた上で(建設に同意するか)判断したい」と、述べた。

ご案内のように、建設予定地付近は、風致地区に指定され、建築高16m以下の建物しか建てられない。

建築予定の概要は、地上16階、高さ56m、一室の床面積約80平方メートルだから、公益性が高くなければ、都知事と言えども許可できない。

赤坂の衆院議員宿舎300戸のうち、200戸が空室と言うのだから、赤坂を、衆・参両院銀宿舎にすれば良いのでは。
  


Posted by 無陀仏   at 14:20Comments(0)政治・経済

2007年08月14日

 ポッダム宣言の受諾表明


62年前の今日。11時から、皇居内の防空壕で、8月9日に開かれた第14回の御前会議で未決だった「ポッダム宣言の受諾の可否」を受け、ポッダム宣言を受諾するか否かの御前会議が、再度、開かれた。

冒頭、軍関係3人が、ともに、戦争継続の意見を述べた直後、昭和天皇は、自分の意思として、戦争終結を、宣言した。

さらに、自分の声を録音し、翌15日に、ラジオで、国民に対し、放送するすることにも同意した。

御前会議は、昭和13年(1938年)1月11日に、第1回の「支那事変処理根本方針」を議してから、15回目の、この日の会議で、最後となった。

  


Posted by 無陀仏   at 15:00Comments(0)政治・経済

2007年08月08日

 二院制と党議拘束と


昨日、参議院議長になられた江田五月さん、副議長になられた山東昭子さん、ともに、就任おめでとう。

江田さんは、就任後の記者会見で「公平中立に院を運営する」と言い「互いの意見が相互に影響しあっていい結論に辿りつくのが民主主義の基本」と結んでいる。

青臭い意見で恐縮だが、国民の利害調整を審議する衆議院に対し、外交や統治を審議する参議院を対置したのが、二院制である。と、私は思っている。

だから、参議院は、外交や統治問題を審議する場合は、所属議員を、党議拘束で縛ることをしないと言う、原則を慣習化して欲しいと、思っている。参議員の衆議院化を、採り続けて来た政権与党は、是非、この際、二院制の意味を、真剣に考察されたい。

民主党も、哲学を持たず、政局のためだけに、参議院運営を続けるならば、国民の支持を失い、政権獲得は、イソップ寓話のすっぱい葡萄のようになりますよ。
  


Posted by 無陀仏   at 13:53Comments(0)政治・経済

2007年07月31日

 橋の向かい側

関東以北最大の吊り橋と言われ、室蘭港に架かる白鳥大橋。桁下54.45mからの眺めは、空中散歩のように爽快だ。

でも、橋の向かい側が先細りに見えるのは、一昨日の選挙後結果、暫らくの間、見え難くなる日本の進路を示すようで不安だ。

11月1日で期限が切れる、テロ対策特別措置法の、打ち切りか、延長かは、アフガンの現状を考慮すると、大きな問題だ。

民主党は、参議院で単独過半数になったわけではない。このことを踏まえ、奢ることなく、国の将来を真剣に哲学して欲しい。  


Posted by 無陀仏   at 16:12Comments(0)政治・経済

2007年07月30日

 当選おめでとう

言わなくても良いのに「小沢さんと阿倍と、どちらを選びますか」と仕掛けた晋三君。熾烈な地上戦や空中戦を観戦した結果、国民は、明白に、小沢さんを選んだ。なのに、片山虎之助さんのように、爽やかには退陣をなさらない晋三君。不思議。そう言えば、明確に「退陣する」と言わないもんね。でも、永田町以外では、冒頭の言葉のニュアンスからは、普通、結果責任をとるよ。

ともあれ、当選された議員さん、おめでとう。今日からは、支持者の力で貰った議員徽章(通称議員バッジ)に恥じぬよう、国民に顔を向けて働いてください。

今回、争点となった年金の処理が終われば、次は、国の財政立て直しです。平成18年の国債の残高は、542兆円。国民一人当たり424万円。対GDP比160,3%。100%を超えるのは、先進国の中で、日本とイタリアだけ。

だから、財政収支も先進各国との比較では最低です。どうか、子や孫に、借金を残さないような施策を講じて下さい。

今回の結果は、自民党に対する、一時的な「お灸」ではなく、何か、二大政党が拮抗する時代に入る、胎動のような気がする。
  


Posted by 無陀仏   at 14:01Comments(0)政治・経済

2007年07月29日

 投票を済ませました

8時半ころ投票を済ました。来場者は、朝早くのせいか年配者ばかり、人数も何時もよりは、少ないように見えた。さて、投票所での投票率と、期日前投票率とは、正の相関関係かな、或いは、負の相関関係なのかな。

投票所の出口付近で、私よりお姉さんが、歩行補助車を押しながら、投票を終え段差を降りようとしていたので、手を引いて地面に誘導してあげた。たった、三段なのだが、このお姉さんには、相当きつい高さだ。

建物の内部である投票場への出入り口の段差は、スロープを設えているが、建物外部の出入り口の段差には、なぜか、何も配慮していなかった。

投票所を整備するとは、投票場を有効に利用するために、これに付随する、建物の外部や、公道からその建物に至るまでの敷地の整備をも、含むものではないでしょうか。

行きは良い良い帰りは怖い。投票所の内部さえ整えれば、それ以外の場所は自己責任でどうぞは、いただけませんな。晋三くん、どんな小さなことでも、終わりまで、もっと、思いやりのある政治を心がけて下さいよ。特に、社会的弱者には。  


Posted by 無陀仏   at 15:00Comments(0)政治・経済

2007年07月28日

 ポッダム宣言黙殺


日本の降服を促すポッダム宣言は、昭和20年(1945年)7月26日に発表された。それは、「赤ん坊が生まれた」と言う有名な暗号で名高い、原子爆弾の実験完了10日後のことだ。

62年前の今日28日に、その年4月に組閣した鈴木貫太郎内閣は、このポッダム宣言を、黙殺した。

ドイツ・イタリアが降伏しているのに、世界のすう勢を読めない日本の指導者の黙殺がなければ、人類最初の原爆の洗礼は、無かったのでは、と、思うと残念だ。

唐突だが、明日は、参議院議員選挙の投票日。風を読める政治家を、選びましょう。
  


Posted by 無陀仏   at 16:24Comments(1)政治・経済