さぽろぐ

  日記・一般  |  札幌市東区

新規登録ログインヘルプ


2012年03月29日

 小さな地蔵堂


入院中の親戚を見まいに行った途中の商店の入り口付近に 小さな地蔵堂が置いたあった。

お堂の後ろには 「けっぱれ 地蔵」 と書いた 白地の幟が立てられ 一体の地蔵が祀られていた。

置かれた地蔵は 笠地蔵や 六地蔵で お馴染みの姿をした 石造りの小さなものだ。

地蔵さんは ユーモラスで 愛くるしい感じを漂わせた姿で 仏様とは 思えない存在だ。

でも 地蔵は 釈迦が死んでから 56億7000万年後に現れて 衆生を救うと言われている 弥勒菩薩 が 娑婆に下生するまでの間 衆生を教化救済する 菩薩 と言う 架空の現世仏とされている。

上述の年数には あまり根拠が無い。 最初の計算は 兜率天(とそつてん)に住む 弥勒菩薩の寿命が 兜率天暦で 4000年 兜率天の一日は 娑婆の 400日 娑婆の一年を 360日として この三者を 相乗した娑婆の暦に換算した年数は 5億7600万年だった。

所が 数字の並びが 576 では 座りが悪いと言う理由なのか 567 の昇順になり 桁数も一桁上がり 56億7000万年 になったというわけだ。

故事来歴は さて置いて 架空ではあるが現世仏として 衆生を救ってくれるのは 地蔵菩薩 だけなのだから 大事にしなければならない 仏様 なのだ。

いつも 素晴らしい記事を載せられ 私の尊敬する ブロガーの一人である ニックネームが さむ (ブログ名 pore pore)と言う方の プロファイルに載せた絵は 愛くるしい笠地蔵だ。


あなたにおススメの記事


同じカテゴリー(日記 エッセイ)の記事画像
 しそちりめん
 介護付き有料老人ホーム
 桜の香りの串だんご
 何の取材なの
 定期検査
 居酒屋の飾窓
同じカテゴリー(日記 エッセイ)の記事
  また 引っ越しました (2012-04-08 15:00)
  お家騒動 (2012-04-07 16:00)
  しそちりめん (2012-04-06 16:00)
  介護付き有料老人ホーム (2012-04-05 16:00)
  桜の香りの串だんご (2012-04-04 16:00)
  何の取材なの (2012-04-03 16:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
 小さな地蔵堂
    コメント(0)